第7回災害チャリティープロアマSAVE CUP義援金送金写真

お待たせ致しました
今年の第7回災害チャリティープロアマSAVE CUP

の参加者の皆様からお預かりさせて頂いた義援金は1110000円

大雨災害にあわれた下記団体に
2017年10月13日に各30万円を送金させて頂きました

福岡県朝倉郡東峰村 役場へ
大分県中津市 へ
福岡県田川郡添田町 役場へ

義援金は、災害にあわれた方に使ってもらえるので
義援金を受け付けされている国ではなく小さな団体の
市町村に送らせて頂きました

SAVE CUPの終了と同時の九州の大雨災害
そして各地での地震や災害に
なかなかいつどこに送るべきなのか
決めかねていました
ですが去年から続く九州の災害があり
九州の大雨災害に決めさせて頂きました

九州の女子プロでも場所的に遠い場所ですので
直接振り込ませて頂きました

募金して頂いたSAVE CUPのおりに
お礼や確認をハガキで通信費を使うより
エルスタンスのウエブで発表させて頂きますと
お伝えしておりますので

こちらで経過報告をさせて頂きます

本当に毎年ますます災害が増えているように
感じられます

いつ自分がそうなるかもわからないのです

災害にあい困られてる方に自分ができる事

それぞれあると思います

小さくて大きくても

ゴルフを通じてそんな気持ちの方が集まられた
SAVE CUP

そんな気持ちのある方達と時間が過ごせる事に感謝です😹

ありがとうございました💝

なお残りの全額も
東日本大震災の孤児支援の為に
送らせて頂きますので

またその時は通帳の送金写真も載せさせて頂きます

第7回SAVE CUP 募金について

新聞や雑誌ニユースにもでていますが
去年の熊本地震の時ライフラインが普及してない時に地元の青山プロが物資を運んでくれました
そしてその物資を届けたいので物資を送って貰いたいと連絡がありました。
それで女子プロ達に回した所ほんの数日で125万円
も集まりました
トッププロじゃない女子プロ達が
この金額とても大変です

100名の女子プロ達と研修会が何かお役にたちたかったんですと
ほんとびっくりした
涙がでたよ
有名プロが募金集めて
街頭に立てばそれだけで募金も集まるでしょう
でもね
まず自分達で動く事大事だと思います
それで初めて人にもお願いできる

お膳立てだけで動く事は
最後までお膳立てのなかです
あの話は今はどうなったんだろうかってなりがち

今回直ぐに物資が色んな所から届いたので
オムツと缶詰めを1時便で送り待機していました
残りの女子プロみんなからの募金が
542800円残りました

青山さんが試合中という事もあり、ゆっくり考えて貰いました
どこに募金するか、本当に困られている所にと
要望だけ伝えて
きっと遠くで見るより
地元の女子プロに困られている所を探して貰う方がいいと
思ったから

それで昨日青山さんに
届けて貰いました
町民の方にお使い頂けるように
西原町の町長さんに手渡しで

http://www.vill.nishihara.kumamoto.jp/emergency/gienkin.html
ようやく女子プロ達の気持ちが繋がりました✨

女子プロゴルフ協会からではなく
女子プロ有志一同として

今年のSAVE CUP
勿論募金は大きな災害にあわれた所に全額募金です
どこの災害にするんですかと
知らない方は思われると思います

最初SAVE CUPは東日本への災害からスタートし
何年もするうちに毎年各地で災害があり
災害がある所にチャリティーさせて頂くようにしました
去年は、直前の熊本で
ほんとにどこで何があるかわからない日本です

もしかの為に本当に困られた時に送れるように
今は災害の為にキープだと考えました
本当は何もないのが一番です
キープして困られた大勢の人の為に使われる事が一番だと思います

もしかしたらそれは
いつ自分がなるかわからないんですから

今年のSAVE CUPの募金は何かあるまでの
災害キープ募金として集めさせて頂き
何かあればその地域に住んでる女子プロ達に
困られている所を現地で捜してもらい
直接女子プロに手渡しで届けてもらうように
したいと考えましたので
ちゃんと通帳の災害キープ金も全部写真に撮って
掲載させて頂きますので

私を信じて頂くしかないのですが
宜しくお願い致します

エルスタンス

代表 かねだひろみ

第6回災害チャリティプロアマSAVE CUP

募金総額 1,600,000万円 内 1,500,000円を LPGAを通じて九州 熊本大震災 で災害にあわれた方に
100,000円は引き続き東日本大震災の災害遺児に送られまし
参加者の皆様ご協力頂いた皆様に感謝致します

第6回災害チャリティープロアマSAVE CUP
LPGAの女子プロ達43名です

安納昭江 押谷 直子 岡崎 綾子 吉﨑 千晃 橋本 香菜 郷原 美穂 近本 英恵 栗山 由香 恒川 智会 高林 由実 佐藤 千紘 佐伯 珠音
山下 乃子 山城 奈々 山田 成美 山本 亜香里 小宮 満莉花 難波結賀 小橋 絵利子 小竹 莉乃 小林 咲里奈 小林 由枝 松村 瞳 新田 彩乃
西木 裕紀子 足立 由美佳 中村 美枝 田口 晴菜 田中 亜依 東 葵 藤井 かすみ 那須 愛理 平尾 南生子 並河 恭子 豊福 歩未 木佐貫 めぐみ
野澤 真央 林 佳世子 鈴木 佳恵 鈴木 麻綾 廣瀨 加奈 濱田 茉優 かねだひろみ

第4回東日本大震災プロアマチャリティSAVE CUP

第4回は、各地で大雨災害がおこりました。
義援金は100,000円をLPGAを通じて東日本大震災にあわれた各県に送らせて頂き
京都、四国、広島 へ各100,000円を 直接各県の女子プロに届けて貰いました。

参加プロ名

市來 美和 田中 美弥子 上野 藍子 横峯 瑠依 池田 亜規 小林 咲里奈 西木 裕紀子
竹内 美雪 兼岩 美奈 小竹 莉乃 田中 亜依 中森 正美 立石 美香 栗山 由香
木佐貫 めぐみ 押谷 直子 郷原 美穂 酒井 みゆき 田中 和江 大久保 夢未 池内 絵梨藻
鈴木 佳恵 松原 麻美 小野 雅子 林 佳世子 恒川 智会 岩橋 里衣 渡邊 順子 植田 希実子
亀田 愛里 柏井 麻衣 髙﨑 奈央子 岡崎 綾子 マリア・イイダ 柳澤 美冴 金田 愛子 難波結賀
かねだひろみ

敬称略

第2回東日本大震災チャリティープロアマSAVECUP

義援金は1,201,256円でした。全額LPGAを通じて東日本大震災の災害にあわれた各県に送らせて頂きました。
ご協力頂いた皆様に感謝致します。

 

 

第2回 東日本大震災チャリティプロアマSAVEコンペ
参加女子プロ達 氏名
西山泰代 栗山由香 木佐貫めぐみ 松澤知加子 高 又 順 林佳世子 近本英恵
塩田亜飛美 菅沼 恭子 並河恭子 小野雅子 古田裕美子 郷原美穂 池田亜規
マリア飯田 前田陽子 松原麻美 金子未来 永石美香 小林華恵 広瀬友美 押谷直子
宮本唯 生島早織 西木裕紀子 永森佐知子 土岐 香織 松本菜穂子 西麻里 小竹莉乃
那須愛理 仲西未生 立石美香 橋本 香菜 長谷川槙 高林由美 上野藍子
市来美和 難波結賀 並河恭子 池田亜紀 柴田綾子 かねだひろみ
LPGAの女子プロ達でした
敬称略 順不同

災害チャリティープロアマSAVE CUP について

東日本大震災の被災地支援を目的としてスタートした「SAVE CUP」も回を重ね、熊本 九州地区での災害が予選直前に起こり、多くの方の支援を頂き継続する必要性を感じました
東日本大震災以降も各地で大きな災害が発生し多くの人々が支援を必要としています。大会の名称を「災害チャリティープロアマSAVE CUP」と改め、東日本大震災の遺児に対する引き続きの支援を行うだけでなく、その他の大きな災害の被災地に対しても参加者の気持ちを届けることとなりました。
また、第二の目的として「女子プロゴルファーの応援」を掲げ、プロ達が試合に出場するための経費も応援できる形にしています。
大会の趣旨に賛同する女子プロ達が、一般的なプロアマ大会では考えられないチャリティー金額にて参加協力し、また大会の運営も経費をかけずに女子プロが自分達で行うことにより、参加者のエントリーフィを低く抑えての開催が可能となっています。
全国でもこのような形態の大会は無く、SAVE CUPだからできる企画です。
チャリティー金は毎回参加者の目の前で数えて集計し100%被災地に送り、女子プロの出場料は、参加者のエントリーフィにより運営致します。
ゴルフを通じて参加者同士の繋がりが生まれています。

これこそチャリティーの原点のお互いさんで思いやる絆の元になるものだと思います。
「みんなの元気がみんなを元気に!」が合言葉。楽しいチャリティーを開催したいと思います
チャリティ金について

第6回災害チャリテイプロアマSAVE CUPでお預りした

160万円のうち150万円は熊本県にLPGAを通じて送らせて頂きました
毎年東日本大震災の震災孤児の方に送るだけではなく災害にあわれた常総市、広島、四国、京都そして熊本に

総額6回で
総額7695,133円になりました
一人の力は小さくてもみんなの力でこんなに増えて少しでも助かる人が増えますように

どうかこれ以上酷い災害が起こりませんようにと願います。
ですが 、起こってからでは遅い事もあります。

ゴルフを通じ多くの方のお役にたてますように

皆様のご参加お待ちしております

主催
株式会社エルスタンス

代表取締役 かねだひろみ (LPGAプロゴルファー)